数学関連の話題や日々の出来事で思ったことを日記につづってみる。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■意見の対立
2008/02/19 Tue雑記
いろんな人が集まると、人それぞれ色々な考えや立場があります。

その中にいるともちろん争いもおこる。

たいていは感情のぶつかりあいだったりしますが、どちらも正当な意見として
主張がぶつかりあうこともあります。

僕は、色々人から相談されたり、争いに巻き込まれてしまうことがよくある。(なぜ?)

感情がぶつかりあっているときは話し合いにはならないけれど、主張がぶつかりあう
ときはお互いに主張をぶつけ合い折り合いをつけなければならないと思って介入しています。

どちらの味方もせず、個人的な感情もいれず、事実やぶつかり合っている点についてのみ
見るようにしています。(よく、冷たいとかクールとか言われてしまいます)

第3者であることが多いのでお互いの意見を聞き、話し合いをしていくのですが
やりあっている当事者たちはだんだんと感情的になっていってしまいます。
なかなか、うまく話し合いを制御できません。

僕の考えとしては感情のぶつけ合いは話し合いにならず、うやむやになってしまい、
しこりが残ったり後味が悪い結果になってしまうと思っています。

介入するときにどちらの味方にも付かず、感情もはさまないのもそのためです。

今日起こったことも、途中で横槍が入ってしまい片方の感情が爆発してしまって
結局本質的な解決にはいたりませんでした。

このようなことが起こったときに大人の対応とは難しいものだなぁとつくづく思います。
まだまだ修行が足りないなぁと実感しました。

皆さんは意見の対立や争い事の仲介に入るときはどうしているのでしょうか?
スポンサーサイト
トラックバック(0)+ +コメント(2)
帰省中 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ Riemannのテータ関係式
長々と私のブログは更新されなかったのにコメントありがとうございます!
私も冷静というかクールなので、よく仲介人になります。
たぶん自分が意見の対立を起こすと
相手の感情が収まった頃を見計らって落ち着いて話をするので
結局のところ仲たがいにはならないんですよね。
仲介人になるときも、当事者同士がもっと落ち着けばいいのに
と思ってしまいます。
でも、本人たちもそれができるならそうしていますよね。
本人でさえもできない気持ちのコントロールを
他人である私ができるはずもないので
仕方がないかなと、ちょっと諦めています(苦笑)
2008/02/20 Wed URLミキティ~#- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

そうなんですよね~。本人達も抑えがきかないものを
僕に抑えられるわけがないんですよね~

時間がたって派閥ができるともっと面倒なことになるし
何とかしなきゃなぁとは思っています。

また、ブログに遊びにいきますね。よろしく~
2008/02/20 Wed URLFarcon#- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
HOME
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

Farcon

Author:Farcon
自分用メモに近いかな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
数学関連書籍
ブログ内検索
RSSフィード
お勧めリンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。